20代男性が結婚相談所で不利になる理由とは

結婚相談所を利用してみたものの
中々うまく理想の女性に出会なくて
「もっと早くから婚活をしておけば良かった」
と後悔してしまう男性がいます。

確かに結婚相談所などの婚活サービスでは
40代、50代の男性よりも若いピチピチの男性の方が
有利な場合が多い様に思えますよね。

しかし若ければ若いほど良いかと言われると
どうでしょうか。

実は20代だからと言って一概に
結婚相談所で有利かというと、そうとも言えないんです。

それでは20代の男性は結婚相談所のサービスを利用する上で
どのような点が不利になってしまうのか
見ていこうと思います。

20代男性が結婚相談所で敬遠される理由


20代で結婚相談所を利用する男性は多くいますが
実際に成婚に至るのは30代前後が一番多いようです。

若い男性と付き合いたいという女性は結構多いのですが、
実際に結婚となると、敬遠してしまう事が多いとか。

その理由の一番は「年収が少ない」という事です。

付き合うくらいだったら多少年収が少なくても
女性の方が助けてあげることができますよね。

しかし結婚となるとそうはいかなくて、
やはり生計を一緒にしていく以上
ある程度の年収を女性は望んでいます。

もし結婚してすぐに女性が妊娠してしまった場合
女性は仕事を辞めるか産休に入るでしょうから、
そうなるとまだ年収の低い20代の夫が一家を支えることになりますよね。

また20代男性だと社会的信用が無く
住宅ローンや車のローンなどの借り入れをする時には不利に働きますから
家計のやりくり等の際にも不利に働くことがあります。

女性はシビアに結婚相手を探す人が多いので、
最初から20代男性を結婚相手としては
見ていないというケースもあるようですね。

 

また、「そもそも20代の男性が結婚を本気で考えているとは思えない」
という疑念を抱かれやすいというのも
20代男性が結婚相談所で相手にされにくい理由となっています。

20代と言えば社会に出たばかりで
色々やりたい事が多い年代でもあります。

その年代の人が「本気で結婚したい」と思っているケースは
そこまで多くないと言えるでしょう。

結婚相談所は利用するにあたって
他の婚活サービスよりもハードルが高く
利用者はそれだけ本気度が高い人という傾向が
ありますが、それでも30代以上での利用者に比べると
本気度が弱いと受け取られることが多いようですね。

20代でも圧倒的に有利になる条件とは

では20代の男性は絶対に
結婚相談所を利用するメリットがないのかというと
そうとは言い切れません。

若い男性が好きで、尚且つ女性側が高収入であり
経済的な条件を重視していない
という女性が存在していることも事実です。

また、20代の男性でも条件次第では、
たくさんの女性を紹介してもらえる可能性は高いんですよ。

その条件とはズバリ、
公務員とか大手企業に勤めているとか、
年収が高いとか、イケメンであること等
です。

自分で書いててアレですが身も蓋も無いですね(笑)

公務員や大手企業に勤めている人の場合は、
今の年収が低くても、福利厚生が充実しているので
福利厚生で年収の低さをカバーできることがありますし、
数年経てば、高収入になる可能性を秘めています。

また、公務員や大手企業に勤めている男性は
どんな状況でも信用力が高いので、
勤続年収が短くても各種ローンに通りやすいというメリットもあります。

多くの女性は結婚相手に「安定」を求めていますから、
公務員や大手企業にお勤めの男性は20代でも引く手数多となりやすいです。

 

20代でも例えば早くから起業していて
年収が1,000万円の男性だっていますよね。

こういう男性の場合は収入が安定しているとは断定できませんが、
それでも高収入というのは結婚相手の条件として大変魅力的に見えます。

さらに起業して成功している男性であれば、
普通の20代男性と違って
ある種の「頼もしさ」を感じることができます。

苦労をしている人が多いので、年齢関係なく
20代でも女性にとっては素敵な男性、結婚したい相手
といった風に映る可能性が高いのです。

最後のイケメンですが、
これは結婚相手にルックスを求める女性も存在するので、
20代男性であっても結婚相談所で
有利に事を運べる可能性が高いです。

「少々年収が低くてもルックスが私の好きなタイプだ!」という事で
女性側から積極的なアプローチをかけてもらえる
可能性なんかもありますね。

20代の男性は一般的に
結婚相談所で不利になる場合が多いですが、
このように特定の条件を持っている人の場合は、
それが大きな武器となります。

30代はまさに婚活適齢期

20代の男性は結婚相談所で
相手にされない可能性がありますが、
30代は結婚相談所でも一番ウェルカムな存在なので
多くの女性を紹介してもらえる事が多いです。

なぜなら30代は年収が安定してきて
尚且つ信用力もついてきているという、
まさに適齢期だからです。

30代の男性であれば「結婚を本気で考えている」と
相手側にも認識してもらえるので
成婚に至る確率も20代より高いです。

このように30代には20代に無い武器で勝負していくことが出来ます。

ですので20代の男性の存在をあまり意識せずに
自信を持って結婚相談所のサービスを利用してみてください。

 

もし結婚相談所を選ぶのに悩んでいるのであれば、
無料で複数の結婚相談所の資料を一括で請求できる
【結婚情報比較ネット】というサービスの利用をオススメします。

こちらのサービスでは大手の結婚相談所の資料を
まとめて複数取り寄せることが可能です。

無料な上に資料の請求には大して時間はかからないため、
気軽に利用でき、結婚相談所の具体的なサービス内容や費用について
把握することが可能です。

こちらのサービスで複数の資料を比較しながら検討した上で
本気で興味を持てた結婚相談所があった際に
話を聞きに行ってみてはどうでしょうか?

結婚情報比較ネットで婚活費用を比較しよう!
2019.5.4
「結婚相談所ってどうやって選べばいいんだろう・・・?」 婚活のために結婚相談所に相談しようと思っても、なんとなく怖かったりして一歩目が踏み出せなかったりしますよね。 また、いざ調べ始めたとしても数が多...

まとめ

20代での結婚相談所の利用について
書いていきましたが、いかがだったでしょうか?

20代での結婚相談所の利用は
同年代のライバルは少なくても、
何かしらの強みが無いと
不利になってしまう可能性があります。

自分の強みや
結婚相談所以外の選択についても
よく考えてみましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

未分類の関連記事
  • 20代男性が結婚相談所で不利になる理由とは
  • 出会いから告白までの期間ってどのぐらい?ケースごとに紹介
  • 交際してどのぐらいで結婚するカップルが多いの?おおよその目安とは
  • はじめに。
結婚相談所、一体どこにすれば良いの!?
「色々な結婚相談所の資料をいちいち取り寄せ手続きするのが面倒…」
そんな時は【結婚情報比較ネット】で一気に複数の資料を取り寄せましょう! 

取り寄せる手間を最小限にして色々な結婚相談所を吟味できます!
おすすめの記事