出会い~結婚の期間は?タイミングを間違えると破局の可能性も!?

素敵な異性と出会ったけれど
どのぐらいの期間で結婚を決めるものなのか
よく分からない。

そんな風に迷っていませんか?

 

出会いから結婚までにどのぐらいの期間がかかるのかは、
カップルによって千差万別です。

出会ってすぐに結婚するカップルもいれば、
何年も交際した上で結婚するカップルもいます。

そのため、一概にどのぐらいの期間で結婚するのが理想的
という線引きをする事は難しいものです。

また、出会い方によっても結婚までの平均的な期間は異なりますし、
自分や相手の年齢によっても大きく変わるものです。

 

とは言え年代別だったり出会い方なんかによっても
ある程度の傾向は存在しています。

あまりに急ぎ過ぎても
「余裕が無い」「がっついてる」
なんて印象を持たれて関係が終わってしまうかもしれませんし、
逆に慎重になりすぎても
「この人は自分と結婚する気は無い」
なんて風に相手から思われて破局してしまう
可能性だってありますので
バランス感覚が難しいところですよね。

そこで、今回は出会いから結婚までにかかる期間をテーマにしていこうと思います!

10代の出会い

10代で出会った場合には
結婚までの期間は長くなる傾向にあります。

その理由は、10代という年齢だと
お互いにまだ学生という立場であることが多く、
結婚は考えずに恋愛を楽しむための関係
築くことが多いからと考えられますね。

 

それに、お互いに将来は結婚しようという約束をしていても
学生という立場では現実的に難しいため、
実際に結婚にたどり着くまでには
数年という長い年月がかかるのが一般的です。

中学や高校で付き合いだして、
結婚するまでに10年近い時間をかける
というカップルだってあります。

20代や30代の出会い

20代や30代で出会った場合には、
結婚までにかかる期間は
10代ほど長くはならないことが多いですね。

統計によると
出会ってから結婚までの期間は1年というカップルが最も多く
出会ってから3年以内に結婚したカップルの割合は、
全体の70%以上となります。

この年代は、すでにお互いが社会人として経済的に自立しているという点、
そして結婚適齢期なので交際を始める時には
結婚が前提となることが多いという点などが、
出会いから結婚までにかかる期間が
10台に比べるとずっと短くなる理由だと考えられます。

スピード婚は幸せになれるのか?


年齢に関係なく、出会ってからわずか1ヶ月~6か月ぐらいで
結婚するスピード婚カップルはたくさんいます。

交際をスタートしてからこのぐらいの期間を経て結婚するのではなくて、
出会ってからこのぐらいの期間で結婚するということは、
お互いのことを知る期間が1ヶ月~6か月ということです。

恋愛関係を始めると、最初の3か月ぐらいは
恋は盲目な状態になるのが一般的で
お互いに情熱的な気持ちを持っていて
嫌な所はほとんど見えない状態となることが多いでしょう。

いわゆる「あばたもえくぼ」といった状態ですね。

相手が何をしても愛おしく刺激的に感じられるという状況であり、
その状態で結婚することは、バラ色の結婚生活を
スタートできるというメリットがありますが、
結婚生活を始めた後に気持ちが落ち着いてきて、
相手の嫌なことが見え始めるというデメリットも秘めています。

 

もちろん、スピード婚でも
幸せになれるカップルはたくさんいますから、
スピード婚自体が良くないというわけではありません。

しかし、失敗したくない人は、
相手のことを冷静な目で見極めてから決断したほうが賢明ですから、
スピード婚は避けたほうが良いかもしれませんね。

結婚を前提とした交際は平均1年程度

交際をスタートする時から結婚を前提としている場合には
平均して出会いから結婚までの期間は1年ぐらいとなります。

結婚相談所で出会ったカップルの
平均的な成婚までの期間も1年ぐらいなのですが、
こちらも交際をスタートさせた時点でお互いに
結婚を意識していることが理由だと考えられますね。

交際しながら結婚についての意見を交換したり
結婚生活に向けての話し合いなども行われているため、
出会ってから半年ぐらいでプロポーズをし、
そこから結婚式場や両親へのあいさつなどを行った上で
最終的に出会いから1年以内での入籍となるカップルが多いです。

慎重なカップルは同棲からスタート

結婚は一生に一度のことだから
失敗したくないというカップルの中には、
同棲からスタートするケースもあります。

入籍せずに事実婚のような
同居生活を始めることについては賛否両論ですし
メリットの他にデメリットもあるわけですが、
生活を共にする同棲を入籍前に行うことは
結婚した後に後悔しないための策としては賢明と言えるでしょう。

ただし、同棲の先に結婚を見据えている場合には、
同棲を始める時には期間限定にすることをおすすめします。

同居生活がダラダラと長くなりすぎてしまうと
結婚のタイミングを逃してしまうことになりかねません。

結婚のお試し期間ということで
まずは1年間同棲してみて、うまくいけば入籍する
という約束をするのが良いのではないでしょうか。

うまくいかない場合には
同棲の解消と同時に関係も解消すればよいわけです。

実際に同棲生活を経て結婚したカップルはたくさんいます。

そうしたカップルの声をきくと、
「一緒に生活してみないと、長く一緒に暮らしていけるかどうか自信がなかった」
「お互い仕事が不規則なので、同棲でなければデートすらできなかった」
「家事全般の負担について不安だったので、最初に同棲から始めた」
など、入籍前に生活を共にすることによって
得られるメリットは沢山あるようです。

まとめ

出会いから結婚までの期間について
様々なケースを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

一言にカップルと言っても
年代や出会い方等により色々なケースがあり、
それによって結婚するのに適したタイミングも変わってきます。

それらの点をしっかり考慮した上で
適切なタイミングを探っていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

  • 出会い~結婚の期間は?タイミングを間違えると破局の可能性も!?
  • 婚活で出会った人との初デート。どんな会話をすればいいの!?
  • 男が結婚を決めるタイミングっていつなの?
  • 結婚についての話し合いはタイミングが大切!
  • 結婚の悩みは誰に相談するのがベスト?
  • 婚活パーティーはフリータイムが肝心!成功のコツは?
結婚相談所、一体どこにすれば良いの!?
「色々な結婚相談所の資料をいちいち取り寄せ手続きするのが面倒…」
そんな時は【結婚情報比較ネット】で一気に複数の資料を取り寄せましょう! 

取り寄せる手間を最小限にして色々な結婚相談所を吟味できます!
おすすめの記事