出会いから告白までの期間ってどのぐらい?ケースごとに紹介

気になる相手がいて、自分はその人のことが好きだけど
いつどんなタイミングで告白するのが良いのか分からない
なんて悩んでいませんか?

二人の出会いから告白までの期間は
年齢や出会い方などによって異なるので
一言でこのぐらいの期間を開けるのがベストという
ルールなどはありません。

今回は、パターン別に出会いから告白まで
の期間について触れていこうと思います!

告白までの期間が短いのは10代

年齢別にみると、
10代は出会いから告白までの期間が短い傾向
にあります。

統計によると、出会いから告白までの平均的な期間は
1ヶ月程度と言われていますが、
10代というと学生が多いですよね。

そのため、結婚を意識することなく
「好きな相手と恋愛を楽しむ」という感覚で告白するので
告白しやすい年齢ということがその一因だと考えられます。

 

20代や30代になると
相手に一目ぼれしたからすぐに告白というケースは少なくなります。

やはりこの年代は社会人となりますし
年齢的に結婚を意識せざるを得ない年齢なので、
お互いのことを理解したうえで
告白するかどうかを決めたいという意識が働くのかもしれませんね。

20代や30代における出会いから告白までに
かかる期間の平均は、約2か月程度となります言われています。

この期間にも一緒に食事をしたりデートをする
ということはありますが、告白するまでの
トライアル期間的なデートが多くなりますね。

そして、交際したいという気持ちが固まったら
良いタイミングを見つけて告白するという流れが多いです。

出会いから告白までの期間の理想とは?


100組のカップルがいれば、その出会い方は100通りあります。

合コンなどで知り合ったカップルもいれば、
街ですれ違った相手に一目ぼれして好きになってしまった
というパターンもあるでしょう。

また、同僚などの友人関係からスタートして
気づいたら好きになっていたというカップルもいるでしょうし
友人の紹介とかお見合いなどで知り合うカップルもいます。

出会い方が異なるので、
告白までにかかる期間も千差万別なのですが
告白までにあまり時間をかけない方が良いパターン
じっくり時間をかけた方が良いパターン
あることはご存知ですか?

出会いから告白までに時間をかけない方が良いパターン

あまり時間をかけないほうが良いパターンというのは、
合コンや友人の紹介などで知り合うパターンです。

それまでは面識がなかった相手と何かのきっかけで接点を持ち
関係が発展しない場合には再び他人に戻ってしまうような場合には、
相手のことを熱烈に好きという気持ちがなくても
とりあえず交際してみてからその後のことを考える
という方法がおすすめです。

特に合コンなどで知り合った場合には
じっくり時間をかけている間に相手は
別の異性と出会ってしまうかもしれませんし
自分のことを忘れてしまうことだって考えられますよね。

そのため、良いなと思ったらとりあえず告白し
付き合ってみるのがおすすめなのです。

もちろん告白が上手くいくかは別問題ですが(笑)

この場合、告白と言っても「好きです」という告白ではなくて、
デートのお誘いなどからスタートするイメージですね。

出会いから告白までに時間をかけた方が良いパターン

安易に告白することが賢明ではないパターンもあります。

それは、すでに二人が日常的な接点があり
告白することによって二人のこれまでの関係が
変わってしまうリスクをはらんでいる時です。

 

例えば、同じクラスの学友だったり
職場で毎日顔を会わせる同僚だったりする場合には
既に友人関係等として関係が成立しているわけです。

そこに、好きとか嫌いとかの恋愛感情を入れることによって、
もしかしたらこれまでの友人関係すら
成立できなくなってしまうリスクもあるでしょう。

この場合には、いきなり告白をするのはリスクが大なので
まずはお互いの距離を縮める作業から
スタートするのがおすすめです。

 

お茶に誘ったり食事に誘ったりして
普段の日常以外の場所で二人の接点を持つ工夫をしましょう。

誘うたびに断られるような場合には、
残念ながら脈なしということですから
告白するのは考え直したほうが良いでしょうね(笑)

もしも誘ったら高い確率で相手が来てくれて
なおかつ楽しい時間を過ごせているような場合には
もしかしたら告白してうまくいくかもしれません。

お試し期間を設けるという選択肢

人によっては、告白によって
恋人という関係になるのかどうかの決断を迫られても
すぐには決断できないということがあります。

その場合には、二人の距離を縮めるという目的で
お試し期間を設けるという方法もアリかもしれません。

先ほど書いた、合コンなどで知り合った
パターンなんかでは特にそうですね。

お試し期間中なら、相手の気持ちがはっきりしていなくても
口実を作ってデートに誘う事ができますし、
お互いに良い所だけではなくて悪いところも知ることができるので
今後の二人の関係を発展させるために
とても有意義な時間にすることができますよね。

もしも告白に対して臆病になってしまう場合には、
お試し期間を提案するという方法もアリかもしれませんね。

まとめ

出会いから告白までの期間について紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

自分と相手との関係や年齢によって
告白するまでの適した期間は変わってきます。

どのような期間が理想的かを考えて行動していきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

未分類の関連記事
  • 20代男性が結婚相談所で不利になる理由とは
  • 出会いから告白までの期間ってどのぐらい?ケースごとに紹介
  • 交際してどのぐらいで結婚するカップルが多いの?おおよその目安とは
  • はじめに。
結婚相談所、一体どこにすれば良いの!?
「色々な結婚相談所の資料をいちいち取り寄せ手続きするのが面倒…」
そんな時は【結婚情報比較ネット】で一気に複数の資料を取り寄せましょう! 

取り寄せる手間を最小限にして色々な結婚相談所を吟味できます!
おすすめの記事