結婚の悩みは誰に相談するのがベスト?

結婚が決まって嬉しいけれど、結婚前に
色々な悩みが出てしまい誰に相談して良いか分からない
なんて風に困っていませんか?

独身の時には、悩みがあっても自分自身が考えて
自分にとってベストの解決策を見つけることができます。

しかし、結婚は夫婦が一緒に行う共同作業ですから、
自分1人の考えや価値観ばかりを押し通すことはNGです。

とは言え、相手の考えや価値観ばかりを優先して
自分の意見が全く反映されないというのも嫌なものですよね。

 

今回はそんな「結婚の悩み」について
触れていこうと思います。

マリッジブルーは誰にでもあるものです

結婚に関する悩みは色々とありますが

  • 結婚式や披露宴に関すること
  • 新婚旅行に関すること、
  • 新居に関すること

といった内容が一般的でしょうか?

結婚式や披露宴に関する悩みなら、
どこで式を挙げるかという所から始まって、
何人ぐらいを招待してどんな規模の式にするのか、
具体的にどんな内容にして費用はどのぐらい掛かるのかなど、
結婚式が近づくにつれていろいろな悩みが出てくるものです。

 

新婚旅行に関することなら、
行先や期間、宿泊先などについて
二人の意見が合わないこともあるかもしれませんね。

 

また新居についても、
どの物件にするのか、家具などはどうするのか、
費用の負担はどうするかなど、
二人で一緒にクリアしなければ
いけないことがたくさん出てくるものです。

 

そうした悩みは、第三者に相談しなくても
二人で話し合いながら解決することは可能です。

しかし、場合によっては
心の中に不満が残ってしまうことはありますし
積もり積もって結婚そのものに対して
漠然とした不安を感じる事にもなりかねません。

これはマリッジブルーと呼ばれる症状で、
多くの新郎新婦が経験するわけですが、
誰かに相談して胸の内を打ち明けることができれば、
それだけで気持ちがスッと楽になるというケースは多いです。

「周りに相談する」という選択肢を視野に入れてみましょう!

お金に関する悩みも多い


上記の悩みのいずれにも絡んでくる要素ですが、
お金に関する悩みを抱えるカップルも多いです。

結婚式に際しての費用を新郎側と新婦側どちらが
負担するかという点はそのカップルごとに異なりますし
いくらかかるのかという点もケースバイケースですよね。

結婚式は人生の一大イベントですから、
華やかにしたいと希望する人も多いでしょう。

しかし一方で、これから長く続いていく生活のことも考え
結婚式という言わば通過点のようなイベントで
これまでの貯金を全て使い果たしてしまうことに
抵抗がある人もいるものです。

 

新婚旅行や新居なんかにおいても、お金に対する
考え方の違いで相手と対立してしまうことがあり得ます。

どちらの考え方が正しいとか間違っているとかではなく、
価値観や考え方によってベストな解決策は異なります。

そのため、結婚を決めたカップルは
少しずつこうした部分についても意見交換をする事が大切ですね。

結婚の悩みを相談するのは誰がベスト?


結婚に関する悩みの相談は、誰にするのがベストなのでしょうか?

親にするのが良いのか、友人にするのが良いのか、
それともプロにするのが良いのか、
相談先はいろいろな所がありますし
相談する内容次第で適した相談先も変わってきます。

ただ愚痴を誰かに聞いてもらいたいという場合には、
親や友人に聞いてもらえば十分と言えるでしょう。

客観的かつ具体的なアドバイスが欲しいけれど
どこにも相談できる場所がないという場合には、
プロのカウンセラーに相談する
という方法がおすすめかもしれません。

そのため
「これが唯一絶対の正解」といったものはありません。

とはいえ、悩みが深刻だったり、アドバイスの的確さや
悩みを相談する際の安心感としては
プロのカウンセラーがオススメと言えると思います。

プロのカウンセラーに相談するメリットは?

親に相談すれば心配をかけてしまうかもしれませんし、
もしかしたら「結婚そのものをキャンセルしたらどうか」
なんていうアドバイスをされてしまうかもしれません。

また、友人に相談したとして、
万が一にも噂になったりするのは困りますよね。

結婚に関する悩み相談は珍しいものではないため、
ネットで検索するとたくさんの
カウンセラーを見つけることができます。

また、こうしたカウンセラーは
二人を個人的に知っている立場ではありませんし
これまでにたくさんのカップルから相談を受けているため、
蓄積されたノウハウを活かしつつ
客観的な立場からのアドバイスをしてもらえます。

それに、こちらの言いたいことや気持ちを
理解してもらいやすいというメリットもあるでしょうね。

あくまで最終的な決断は自分たちで

相談先によって、受けるアドバイスは多種多様ですが
それらを加味して
最終的に決断するのは自分と結婚相手の二人です。

誰に相談する場合でも、あくまで参考意見程度にとどめておき、
大切な決断は二人で決めるようにしたいものですね。

 

まだ結婚していない相手に対しては
気を遣ってしまうことがあるかもしれません。

しかし、結婚はこれから始まる
長い共同生活への第1歩でもあります。

お互いに遠慮する気持ちはあっても、
二人で困難や意見の不一致を乗り越えることが、
これからの結婚生活においては
信頼という関係を築く基盤となっていくのです。

まとめ

結婚に関する悩みについて解説しましたが
いかがだったでしょうか?

結婚という大きなイベントに直面した際に
色々な悩みが発生してくるのは当然のことです。

それに対してどのように解決していくかは人それぞれですが
いずれにしても一人で抱え込まないようにしましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

  • 出会い~結婚の期間は?タイミングを間違えると破局の可能性も!?
  • 婚活で出会った人との初デート。どんな会話をすればいいの!?
  • 男が結婚を決めるタイミングっていつなの?
  • 結婚についての話し合いはタイミングが大切!
  • 結婚の悩みは誰に相談するのがベスト?
  • 婚活パーティーはフリータイムが肝心!成功のコツは?
結婚相談所、一体どこにすれば良いの!?
「色々な結婚相談所の資料をいちいち取り寄せ手続きするのが面倒…」
そんな時は【結婚情報比較ネット】で一気に複数の資料を取り寄せましょう! 

取り寄せる手間を最小限にして色々な結婚相談所を吟味できます!
おすすめの記事